微細加工用 短パルスレーザ

ホーム 微細加工用 短パルスレーザ

短パルスレーザのメリット

当社では、近赤外ファイバーレーザの短パルスを活用し、ご希望の加工仕様に応じた熱的影響を回避した微細加工が可能です。
パルス幅が狭いほど、熱の影響を最小限に抑え、ワークに対してのダメージも抑える事につながります。
また、繰返し条件や出力強度条件なども加え、加工条件を整える事で、状況に応じた微細加工を実現させることが出来ます。

微細加工試作とシステムアップ

Cu、Ni、W、Pd、SUSなど金属材料の接合、切断、ドリリング、アブレーション等50ミクロン以下の微細加工に最適です。
ご希望の材質・形状・サイズ等に応じ、レーザ出力・繰返し周波数・パルス幅等の条件出しの試作加工から、レーザシステムアップのお手伝いまで幅広く対応は可能です。
また御依頼内容を基にしたシステム設計を行ない、短パルスレーザによる微細加工システムも制作いたしますので、お気軽にご相談下さい。
Pagetop