青色半導体レーザ

ホーム 青色半導体レーザ

ブルー ダイレクト ダイオード レーザ 【特 長】

☆高出力ファイバ結合型 青色半導体レーザ☆

≪特 長≫

①波長は450nm。金(Au)や銅(Cu)など金属材料への光吸収率が高い波長のレーザです。
その為、材料ダメージの軽減に優れ、高効率な加工が実現可能です。
②最大出力20W。高出力、高効率LDモジュールにより高速加工が可能です。
③光ファイバ径200μmを採用することで取り回しが容易となり、微細加工にも最適です。
消費電力を抑えた設計により低消費電力化を実現、ランニングコストが優位です。
⑤アナログ信号による光制御、出力プロファイル。
⑥コストパフォーマンスの高いレーザシステムです。
⑦用途に合わせたビーム径、焦点距離等の光学系(オプション)の対応可能です。


≪アプリケーション≫
*微細加工: はんだ付、溶接、溶着、融着、硬化
*光  源: 評価機器、医療・バイオ用光源
*研究開発: 材料評価、分析、実験など



 *参考資料(波長に対する各金属の吸収率)


  レーザ光源本体
  青色レーザ照射状態
  ガイド光(緑色)状態での写真 

ブルー ダイレクト ダイオード レーザ 【仕 様】

≪ レーザ照射波形 ≫



≪ ビームプロファイル ≫


ビームプロファイル画像        三次元画像     矩形ビームプロファイル


≪ 仕 様 ≫

特性資料PDFを表示



☆お客様の個々のご要望にお応えした特殊仕様も可能です。
お気軽にご相談ください。

Pagetop